【速報】『わさお』旅立つ。菊谷節子・志村けん・つばきと合流。

【速報】『わさお』旅立つ。菊谷節子・志村けん・つばきと合流。

6月9日にブサカワ犬でお馴染みの秋田県「わさお」が6月8日になくなったと報道されました。

悲しいながらも大往生の人生を過ごしたわさおについて調査しました。

それではご覧ください。

スポンサーリンク

わさお亡くなる

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町で飼育されていた秋田犬の「わさお」が推定13歳で亡くなりました。

人間だと推定90歳ほどの年齢だったそうですが、大往生の幸せな人生だったでしょう。

元は迷い犬でしたが、焼きイカ店を営む菊谷節子さんに保護され、2008年の春に旅行記ブロガーメレ山メレ子のブログで紹介され話題になりました。

そこから日本テレビに取り上げられ現在に渡りかなりの人気犬でした。

今までわさおの周りでは大切な人物たちが先立たれています。

2017年に飼い主の菊谷節子さんが「間質性肺炎」のため73歳で亡くなり、その2年後にパートナーの秋田県「つばき」にも先立たれます。

そしてつい最近には志村動物園延長の志村けんもなくなりました。

ネットでは悲しいという声が多数上がっていますが、個人的にはようやく長くに渡った人生に終止符を打ち、大好きな人たちに会えるという気持ちでいっぱいです。

スポンサーリンク

わさおの死因

わさおは2020年の4月から自力で立ち上がれなくなるほど老衰していたようです。

死因は「多機能不全」だったと支援団体の「わさおプロジェクト」が発表しています。

この世の中の捨て犬は最後まで人生を往生することができない犬も多く存在する中、幸せな人生を最後まで送れたのではないかと感じます。

菊池さんに先立たれた後は、菊池さんの息子が最後までわさおの面倒を見ていたそうです。

スポンサーリンク

わさおの経歴

  • 2008年:日本テレビ「99プラス」出演
  • 2009年:写真集「わさお」刊行
  • 2010年:鰺ヶ沢町観光大使任命
  • 2011年:日本ユネスコ教会連盟「世界遺産活動特別大使”犬”(ワンバサダー))」任命
  • 2011年:映画『わさお』公開

このように大活躍の人生でしたね。

わさおの死を悲しむファンも多いですが、同時にようやく家族に会えるといった声もSNSでは多数上がっています。

菊池節子さんが捨て犬で拾われてわさおも幸せだったでしょう。

スポンサーリンク

SNSのファンの反応

ものすごく多数のファンに愛されているのが伝わります。

天国での人生はさらにいいものになると願っています。

ご冥福をお祈りします

どうぞこの先も幸せに暮らしてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回はわさおに関しての速報をお送りしました。

他にも情報が追加され次第更新しますので是非ご覧ください。

以上「【速報】『わさお』旅立つ。菊谷節子・志村けん・つばきと合流。」でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です