佐々木希が不倫相手女性と電話!会話内容は?複数女性の誰としたの?

佐々木希が不倫相手女性と電話!会話内容は?複数女性の誰としたの?

 

芸能界を自ら無期限で自粛すると発表した、アンジャッシュの渡部建。

複数の女性と不倫関係にあったと報道され、様々な情報が公開されている中、奥さんの佐々木希が不倫相手の女性と直接電話で会話したと話題になっています!

今回はその会話内容はなんなのか?

また相手女性はいったいどの女性なのかを調べました!

それではご覧ください!

スポンサーリンク

佐々木希が不倫相手女性と電話!

6月11日発売の「週刊文春」で渡部建の奥さん佐々木希が不倫相手女性と会話していたことがはっきりしました!

写真ページ5ページに渡り封じていたそうですが、電話の当時の状況を説明します。

不倫が報道されてから渡部建が佐々木希に謝罪し、その後不倫相手に直接電話するという流れになったそうですが、はじめに渡部建が相手女性に電話をかけて「奥さんに変わる」といって佐々木希が電話に出たそうです。

そしてここで佐々木希の怒涛の詰め寄りが始まります。

正直不倫相手と電話する行為自体、勇気がいることですし本当に問題をここではっきりさせて、今後どうするかを明確にしたいという佐々木希の覚悟が見受けられますね!

その会話の内容とはなんだったのでしょうか!?

スポンサーリンク

佐々木希が不倫相手女性と電話!会話内容は?

さて会話内容に関してですが、ほとんどは渡部建と不倫相手との会話でした!

そして佐々木希の会話内容は、最後にあったのはいつなのか?そしてそれは結婚前なのか結婚後も会っていたのか?を怒りにまかせ問い詰めていたようです。

電話の音声を録音していることも相手女性に伝えた上で確認を取ったそうで、最悪裁判沙汰になり得る内容の会話もあったそうです!

この先は公開されていませんが、公開され次第追加していきます。

しかしながら、怒るのも無理はないでしょう。

複数女性と遊んでたことから、本気の恋ではないことはわかりますが、それでも不快な思いをするのは間違いありません。

佐々木希は今回のことに関して渡部建を許そうと思っているのかも気になるところですね!

そして佐々木希が電話をしたのは会社員のB子またはX子と呼ばれている人物ですが、それは誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

佐々木希が不倫相手女性と電話!複数女性の誰としたの?

今回電話した相手はネット上では、ヒルズB子または都内在住会社員X子と呼ばれていますが、この女性とはかなり親密な関係だったそうで、多い時は1週間に2 度会い合計で30回以上はあっていたそうです。

渡部建が事務所として借りていたタワーマンションや六本木ヒルズであっていたそうですが、情報によると実際に会っていたのは3〜5分だそうです。

B子とは実際は佐々木希と交際している時から関係があったそうです。

気の毒で仕方ありません。

今回の騒動を気に渡部が改心してくれるといいのですが、ネット上の予想ではもうテレビ業界に戻ってこれないのではないかとも言われています。

1994年から今までおよそ26年間活躍してきただけに悲しいです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は佐々木希と不倫相手の交わした会話内容を徹底調査しました。

また追加情報が報道され次第公開していきます。

今回の一件で以前の誹謗中傷事件のようなことが起きないことを切に祈ります。

以上。「佐々木希が不倫相手女性と電話!会話内容は?複数女性の誰としたの?」でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。

是非他の記事もご覧ください。

スポンサーリンク

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です