ワタナベエンタ大澤剛のセクハラされた男性アイドルAは誰?名前は?

ワタナベエンタ大澤剛のセクハラされた男性アイドルAは誰?名前は?

業界最大手の芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」の常務である大澤剛が自身のプロダクションした男性アイドルに対して1年間にわたりセクハラをし続けていたことが発覚しました。

被害男性はセクハラがあったことを認めており、4000通を超えるLINEのやりとりがあったそうです。

いったい誰が被害を受けたのかと、ネット上では様々な憶測を呼んでいます。

話題のスキャンダルについて徹底調査しました。

それではご覧ください!

スポンサーリンク

ワタナベエンタ大澤剛のセクハラ事件

大澤剛のプロフィール

まずは簡単に大澤剛について紹介します。

  • 名前:大澤 剛(おおさわ つよし)
  • 年齢:47歳
  • 役職:常務取締役
  • メディア広報担当

黒髪長髪のメガネをかけた男性で業界でもかなりやり手の広報だそうです。

芸能界の面も裏にも精通していて、超強気の交渉術が有名です。

周囲からはナベプロNo.2と呼ばれていますが、業界内では敵が多いことでも有名ですね。

さてそのセクハラ事件とは文春オンラインで報道されていました。

セクハラ内容

「Aは2018年頃からメンバーとの人間関係がギクシャクしていた。グループは空中分解寸前。バラバラになっていました。その原因の一つとして、Aの性格が問題視され、大澤さん自らが立て直しを買って出たのです。ですが、大澤さんは彼に恋をしたのか、別宅の鍵を渡し、恋人のように扱っていた。

Aは大澤さん本人にこそ愛想良く言葉を返していましたが、周囲には涙ながらに大澤さんとの関係を相談していました。話を聞いた当初は、大澤さんには奥さんもいますし、六本木などの飲み屋も頻繁に出入りしている、『まさか!?』と思いました。が、2人のLINEを見せられて、その酷いセクハラぶりに言葉も出なかった」

引用:文春オンライン

正直絶句しました。

文春オンラインでは細かいライン内容なども掲載されています。

男性アイドルが受けたセクハラ被害としては

  1. 大澤氏所有の青山のタワーマンションへ招待
  2. ベッドで目隠しをされ、裸を撮影をされた
  3. 撮影現場のトイレでズボンを脱がされた

記事では以上の3つが挙げられていますが、非常に酷いものでした。

芸能界でかなりの権力を持つ大澤剛に対して恐怖しか感じなかったでしょう。

しかし幼少期からアイドルを憧れていた男性アイドルAは、有名になるためなら仕方ないと様々な行為を我慢してしまったそうです。

権力を逆手にとったこのような事例は他にもありますが、かなり酷い方に入るでしょう。

ネット上では男性アイドルは誰なのか話題になっています。

スポンサーリンク

ワタナベエンタ大澤剛のセクハラされた男性アイドルAは誰?名前は?

文春記事によると、男性アイドルとは

  • 中性的なイメージのイケメン
  • 年齢は20代
  • アイドルグループの元メンバー
  • 多数のメディアで活躍
  • 2019年にグループ卒業
  • 現在はフリーで活動

との情報が乗っていましたが、実名は公開されていませんでした。

当ブログの調査によると被害男性はアイドルグループ「MAG!C PRINCE(マジックプリンス)」の元メンバーである西岡健吾さんだった可能性が非常に高いです!

確定的な情報ではありませんが、経歴を調べてみたところかなり可能性が高く感じます。

  • かなり中性的な見た目
  • 現在22歳
  • マジプリの元メンバー
  • レギュラー番組に出演していた
  • 2019年体調不良により活動休止
  • 現在はフリーで活動

画像のように男性とは思えない、かなり可愛らしい雰囲気の方で逃げる術がなかったんでしょう。

2019年に精神的に病んでしまい「ワタナベエンタ」を現在はやめていますが、苦しいながらにも取材に答えたのでしょうね。

かわいそうですし、こんなことがあってはならないと切に感じます。

今後のトラウマにならなければいいのですが…

是非復活して今後、人気芸能人として活躍してほしいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は話題の事件の被害者の情報を調査いたしました。

このような被害が2度と起きないようにしたいものですが、権力のある方には逆らいにくいのが世の中のなのでしょう。

このような風習を少しでも減ることを願います。

以上「ワタナベエンタ大澤剛のセクハラされた男性アイドルAは誰?名前は?」でした!

最後までご覧いただきありがとうございます。

また他の記事もご覧ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です