三浦春馬の自宅マンションの場所はどこ?住所は港区の海岸3丁目?

三浦春馬の自宅マンションの場所はどこ?住所は港区の海岸3丁目?

2020年7月18日、俳優の三浦春馬さんが都内の自宅マンションで亡くなっているのが発見されました。

クローゼットの中で首をつっていたところを発見されたそうです。

報道では室内に遺書のようなメモがあり自殺の可能性が高いと言うことで捜査されています。

そんな中、三浦春馬さんの自宅マンションの場所や住所が話題となっています。

報道では港区のタワーマンションと言うことだけがはっきりしていますが、実際はどこなのでしょうか?

独自の方法で徹底調査しました。

それでは「三浦春馬の自宅マンションの場所はどこ?住所は港区の海岸3丁目?」をご覧ください。

スポンサーリンク

三浦春馬の自宅マンションの場所はどこ?

ニュースサイトでは以下のような記事内容がありました。

三浦さんはこの日正午すぎ、東京・港区の自宅で首をつった状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。自宅からは遺書とみられるものが見つかっており、警視庁は自殺とみて慎重に調べている。

引用:日刊スポーツ

と言うことで、確定している情報とすれば

  • 東京都 港区

に自宅があると言うことがはっきりしていますね!

そして同ニュースではマンションの外観と思われる画像も添付されていたため、マンションであることがはっきりしました!

やはり大物芸能人が亡くなってしまった現状をいち早く国民に伝えるためにマスコミの方が多く集まってきていますね。

残念ではありますが、マスコミの方のおかげで私たちは三浦春馬さんの死を悼むことができます。

この画像から三浦春馬の自宅がどのあたりにあるのか徹底調査しました。

 

三浦春馬の自宅マンションの住所は港区の海岸3丁目!

三浦春馬さんが亡くなったことによって現在東京都の三田警察署が調査を進めているそうですが、三田警察署の管轄を調べてみると、港区の海岸2丁目と海岸3丁目と言うことがWeb上で確認できました。

そこからさらにGoogle mapsで確認していくと、報道であったマンションとかなり似ているマンションを発見しました。

まずは報道で発表されていた自宅マンションの画像です。

そして次の画像がGoogle Mapsで発見した港区海岸3丁目のマンションの画像になります。

ほぼ同じとみて間違い無いのでしょうか。

この辺りはタワーマンションが数多く建っていますね!

そしてニュースサイトでは以下のような情報もありました。

不動産サイトによると、三浦さんが住んでいたマンションは1990年代に建てられた。64平方メートルの1LDKで月額家賃は18万円ほど。JR田町駅まで徒歩で約12分。

引用:Yahoo ニュース

かなり細かい部分まで発表されていますね。

さらに部屋の間取りはどのような形になっているのかを調査しました。

 

三浦春馬の自宅マンションの間取りは1LDK

ニュースサイトであったように家賃は18万円ほどで約64平米と言う内容では上記の画像のような間取りが発見できました。

さらに部屋の内装を見てみると、かなり景色もよく室内もかなり広めですね!

ここまでの調査結果がはっきりしたのですが、謎が深まったことがあります。

お気づきの方はいると思いますが、クローゼットの中で自殺をするスペースがないんです。

ではどのように自殺をしたのか?

謎が深まるばかりですが、詳しくは続報をお待ちください。

スポンサーリンク

まとめ

今回は三浦春馬の自宅マンションの場所がどこなのか?

住所は海岸3丁目なのかを徹底調査しました。

結果は

  • 住所 東京都 港区 海岸3丁目 18-1
  • マンション名 ピアシティ芝浦ビル
  • 間取りは1LDK

以上がわかりました。

三浦春馬さんの続報が上がり次第さらに情報を追加していきます。

最後に三浦春馬さんへ心よりご冥福申し上げます。

以上「三浦春馬の自宅マンションの場所はどこ?住所は港区の海岸3丁目?」でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です