ハンドクラップダンスの元ネタ動画は?使用された楽曲や考えた人は誰?

ハンドクラップダンスの本家動画は?使用された楽曲や考えた人は誰?

SNS発信で話題となったハンドクラップダンス。

テンポのいい曲に合わせて踊るダイエット法で、初心者でも簡単にできル振り付けだと話題になりました!

今回はそのハンドクラップダンスの

  • 元ネタ動画
  • 使用された楽曲
  • ダンスを考えた人

について徹底解説します!

それではご覧ください。

スポンサーリンク

ハンドクラップダンスの本家動画は?

みなさんも一度はこのダンスを見たことがあるかもしれませんね!

本家動画はなんと2017年の8月5日にYoutubeで配信されていました!

長い間話題に上がっていて、今では

  • 『2週間で10キロ痩せるダイエット』

として有名になってますね。(6月16日現時点で598万回再生)

様々なダンスダイエットが話題になっていますが、ハンドクラップダンスはレベルが段違いで話題ですね!

動画自体も3分と短めで、普段体を動かすことのない方でも「短時間で楽しく」ダイエットができます。

しかも器具を使うことがないので、誰でも手軽にできるのが非常にいいですね!

たった3分の動画で『全身を使っている!!』と実感できて、やった感がすごく出ます。

そして続けられる理由の一つで

  • 楽しい

というものがありますが、これはテンションの上がる楽曲が要因となっていますね!

スポンサーリンク

ハンドクラップダンスで使用された楽曲は何?

こちらの楽曲は

  • 歌手:Fitz and the Tantrums
  • 曲名:HandClap
  • リリース:2016年

ロサンゼルスを拠点に活躍する「ハイパー・ダンサブル・ポップ・バンド」と言われているグループが出している楽曲です!

この曲はタワーレコードのWebページ

  • 躍動感あふれるリズム
  • ついつい口ずさみたくなるコーラス
  • エネルギッシュなパフォーマンス

といった特徴で全米を夢中にさせたと紹介されています。

まさに手拍子を入れずにはいられない衝動に駆られますね笑

アメリカの人気テレビ番組でも楽曲が披露されて、人気が爆発していた楽曲ですし、さらにアメリカの人気テレビ司会者が彼らの大ファンで、アカデミー賞の司会を務めた時に彼らの曲を取り上げたというほど大好きだそうです!

日本でも若者のみならず幅広い世代で話題になっている動画で使用されているこの音楽は、現在も大ヒット中です!

Youtubeのオフィシャルムービーの再生回数は1億240万回再生(6月16日現在)と大爆発していますね!

それでは本家動画に登場している人物たちはいったいどこの誰なのか見ていきましょう!

スポンサーリンク

ハンドクラップダンスを考えた人は誰なの?

2週間で10キロ痩せるダンスの発案者】「조싀앤바믜 josh & Bamui ...

ダンスの本家動画を制作したのは、韓国のダンスダイエット系Youtuberの

  • Josh & Bamui (ジョシィ アンド バミィ)

が元ネタを配信しています。

2人ともそれぞれの個性があって大人気となっています。

  • Josh → マスコットキャラクターのような可愛さ
  • Bamui → エネルギッシュかつセクシーなダンス

が今回の動画では魅力になっていて、動画終盤でヘトヘトになるまで踊っているJoshはかなり可愛らしいと話題です!

Bamuiさんもダンスが非常に上手でこんな風に踊ってみたいと思わされるのが魅力的ですね!

2人とも非常に楽しそうに踊っているので、みているこっちまで楽しくなってくるのがこの動画の人気のポイントです!

スポンサーリンク

まとめ

今回は話題のダイエット「ハンドクラップダンス」の本家動画・楽曲・考えた人について調査いたしました。

今後も話題の情報を取り上げていきますので是非他の記事もご覧ください。

以上『ハンドクラップダンスの本家動画は?使用された楽曲や考えた人は誰?』でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です